ファーボ ドックカメラの新型と旧型の違いとは?

ファーボのドッグカメラに、新型モデルが登場しています。

お使いのファーボのドッグカメラが、新型モデルかどうか不明な方は底面を確認してください。

新型モデルか旧型モデルか違いはどこで分かる?

バーコードマークの下に、Fから始まるシリアルナンバーが記載されていると思います。

ファーボのドッグカメラは新型モデルのみ、底面のシリアルナンバーが「FBCH」から始まっています。

旧型モデルの場合は、シリアルナンバーが「FBQD」または「FBRW」から始まっていて、新型モデルに搭載されている「スマートドッグ通知」は残念ながらご使用になれません。

ファーボのドッグカメラ、新型タイプと旧型タイプの違いは見た目では判断出来ないと思います。

底面のシリアルナンバーで、確認しましょう。

新型モデルにあって旧型モデルにない機能は?

新型タイプのファーボのドッグカメラには、スマートドッグ通知が追加されました。

スマートドッグ通知とは、お留守番しているワンちゃんが起きたことがスマホに自動通知される仕組みになっています。

起きたことをお知らせしてくれるだけでなく、ファーボのドッグカメラの前に姿を現した場合にもスマホに自動通知されるのでお留守番中のワンちゃんの様子が良くわかるのです。

ファーボのドッグカメラの犬認識は、“AI”により発動します。

その為、常に最良化された「アラート」や「認証」などの機能をご使用して頂けます。

旧型モデルと違い、どんどんと進化し続けるのが新型モデルのファーボなのです。

新型モデルのスマートドッグ機能とは?

新型モデルのファーボのドッグカメラに追加された「スマートドッグ機能」を使えば使うほど“あなたのワンちゃんだけ”の活動パターンを記憶していきます。

通知機能はカスタマイズが可能になっていますので、ご自身が受けたい通知を選んで設定することも可能です。

スマートドッグ通知の設定は、アプリを起動し左上のメニューを選び「設定」を選択してください。

「スマートドッグ通知をオン/オフ」が選べるようになっています。

各通知をオン/オフに設定出来ますので、お好みで設定してみましょう。

ただし現在の設定では、スナップショットのみをオフにすることは出来ません。

新機能のスマートドッグ通知は、今後の予告がなくなるまで無料トライアルで利用できるサービスです。

ポリシーが変更されたら事前に通知がされますので、安心して体験してみましょう。

お留守番中のワンちゃんの行動がスマホに自動通知されると、お仕事中でもつい確認してしまう飼い主さんが多いようです。

ワンちゃんの行動をこっそり見るつもりが、思わず声が出てしまう飼い主さんも見えるようですので職場で確認する時は注意してくださいね。

ファーボはお留守番中のワンちゃんの様子を見られる人気のドッグカメラです。見るだけでなく、飼い主さんが話しかけることも出来る優れもの。 話しかける機能があるだけでもすごいと思うのですが、なんとファーボにはワンちゃんにおやつがあげられる機能が付いています。さらに、AI人工知能も搭載しており進化するドッグカメラという他にはない凄い製品なのです。

生活応援キャンペーン!
【期間限定】2000円オフを実施中!
通常 27,000円 が 「25,000円」
さらに、送料無料×1年保証付きでお届け!
ご購入時に下記コードを入力下さいLINK2000
最安値の25,000円にて購入が可能です♪
10000円オフセール開催中!
※売切次第終了
通常 27,000円 が 「17000円」
さらに、送料無料×1年保証付きでお届け!